『コンタクトが付かない、入らない方必見!』装着が怖くなくなる方法!!

こんにちは!

  • コンタクトレンズが怖くて入れられない!
  • 目に指が当たりそうでなんか怖い、、、
  • 指を直視するのが怖い

こんな悩みをもっていませんか?

僕も最初は同じ事で悩んでいました。

なかなか上手くいかず、30分以上かかったこともあります💦

目に指が当たっても大丈夫なのは知っているのですが、

  • 怖い
  • 入れるときの違和感

などの理由でなかなか上手く入れる事ができませんでした。

しかし、自分なりに色々な方法を試して今は30秒ぐらいで入れられるようになりました!

ということで、今回は自分で試してみて、やりやすかった方法を紹介します!

少しでも皆様のお役に立てたら幸いです!

なぜ怖いのか

怖さの原因としては

  • 目に指とかレンズとかが触れても大丈夫なのか心配
  • コンタクトと目が当たるときに違和感がある
  • 指が迫ってくるのが怖い

などが考えられると思います。

そこでそれぞれについて対処法を紹介していきます。

目に指とかレンズとかが触れても大丈夫なのか心配

目というのはなんかとても脆いイメージを持っているのではないのでしょうか。

失明してしまうのではないか、、と心配する方もいるかもしれません。

しかし、結論からいうと

全く問題ありません!!

その程度で失明するほど人間の目は脆くないです!

仮にそれで失明するのだとすると、目を擦った時点で失明しています。

僕なんかコンタクトを外すときに間違えて目の網膜をつまんで引っ張ったことがあります。笑

(しかも結構強い力で)

少しだけ痛かったですが、何の問題もありませんでした。

目はかなり丈夫にできているので基本的に普通に触っても大丈夫です!

コンタクトと目が当たるときに違和感がある

まず、コンタクトと目の潤いについて考えてみましょう。

コンタクトは最初液の中に入っており、潤っています。

しかし、目はそこまで潤っていません。

そのため、装着しようとすると少し引っかかりを感じます。

この引っかかりこそが違和感の正体です。

これを解決するためには

コンタクトを入れる前に

  • 目薬(コンタクトの上からさしてもいいやつ)をさす
  • 涙を出す

などの方法があります。

どちらも目を潤わせることが目的です。

コンタクトは元々潤っているので、さらに目も潤わせることで引っかかりをなくそう!というわけです。

かなり変わりますので、違和感で困っている方は是非試してみてください!

目薬を使う場合はコンタクトの上から指してもいい目薬を使用してください!

補足ですが、

コンタクトが冷たくて入れずらい、という方にもこの方法はおすすめです!

指が迫ってくるのが怖い

コンタクトを付けるコツとして

コンタクトを入れる指を直視する

というのがあります。

確かにそれならばすぐに入れることができるのですが、

細長い指が目の前に迫ってくるというのは怖いものです。

僕も直視することは怖いです。

しかし、そこから色々試してみて、上手くいった方法があったのでそれを紹介します!

目を直視する必要がなく、なおかつ楽に入れることができる方法です!

やり方

とりあえず大雑把に紹介します。

  1. 目薬をさす。
  2. 指で目を大きく開けて視線を上にする。
  3. 下の白目の所にコンタクトをつける。
  4. 白目のところにあるコンタクトを正しい場所に移動させる

というのが大まかな手順です。具体的に説明します。

1.目薬をさす

最初に目薬をさすことでひっかかりを無くし、入れやすくします。

2.指で目を大きく開けて視線を上にする

左手の中指と薬指で上まぶたを開き、右手の中指と薬指で下まぶたを開きます。

できるだけ大きく開きたいですが、コンタクトを入れるのに集中したいのである程度で大丈夫です。

視線は白目をしようとすると上手くいきます!

3.下の白目の所にコンタクトをつける

視線を上に上げたまま目の下の方、白目の場所にコンタクトを入れます。

この時、上まぶたが十分に開いていないと上手くいかないので注意してください!

4.白目のところにあるコンタクトを正しい場所に移動させる

コンタクトはの正しい位置は黒目の上なので、そこに移動させます。

手順3でコンタクトを目の白目の所に入れる事ができたのならもう一息です!

その状態からゆっくり目をつぶり、つぶったまま目を上、右、下、左、とぐるぐるさせましょう!

どちらの目も3週もすれば正しい位置に移動していると思います!!

最後に

ということで、コンタクトを入れやすくする方法を紹介しました!

少しでも皆様のお役に立っていれば幸いです。

また、他に楽な方法を知っているよ!、という方はコメントで教えてくだされば嬉しいです!!!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました